読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanpo@Spain

さくせん ▶︎いのちをだいじに

Night11 サンティアゴの日は暮れて

今夜は最後の公営アルベルゲ。なんと340人収容可能という巨大な宿。そこに今夜はたったの3人のみで宿泊。韓国から来たスーさん。スペイン人のジョンさん。そして私。スーさん、5時半から寝始めた。早い。。。

 

今日この宿に泊まった最大の理由は、丘の上からの夕焼け。今夜はこれを見ずには寝られない。バルでノンアルコールビールを飲んで時間を潰しつつ、丘の上で夕焼けを待つ。。。が、風が強くてとんでもなく寒い! ダウンの上にフリースも着込み、ズボンも2枚重ねで臨む。

 

f:id:moriyamasanpo:20170119055710j:image

 そしてやってきた日の入りのタイミング。今日の快晴にふさわしい夕焼けとなりました。

f:id:moriyamasanpo:20170119055729j:image

f:id:moriyamasanpo:20170119060059j:image

これがiPhoneカメラの限界か。。。実際は山の稜線が朧に見えて、本当にきれいだった。

 

はるばるスペインの端っこまで来て、2週間近く歩いて、明日の大聖堂の訪問を前に、Caminoに来て良かったな、としみじみ実感。それから、会社を辞めることにして初めて得られた長い休みを、僕の好きなように使いなよ、と快くこの巡礼の旅に送り出してくれた妻に、心から感謝。

 

明日で巡礼の旅は最後。今夜は何を食べようか。清々しい気持ちで、ジョンさんをバル兼スーパーに誘ってみる。ジョンさん、英語が苦手でカタコト。google翻訳でこちらに知らせてくる。店に入って曰く「わたし、お腹の調子悪くて、胃に優しいものしか食べられない」と。。。お、おぅ。じゃあ作るか、となったら「わたし、作れない。あなた、作る」みたいなやり取り。ま、いいか。赤ピーマンを入れたトマトソースのパスタなら大丈夫だろう、と材料を買い、宿のキッチンで作ることに。

使い慣れないキッチンながら、それなりにできた!

 

f:id:moriyamasanpo:20170119055842j:image

 

ジョンさん、ピーマン残してる。。。ピーマンもダメなのかい!! 言ってよ!

 

その後、「カモミール飲まない?」と誘われ、お茶しながらお互いのカタコトトーク。神道仏教の違いとか、神道的にスペインの巡礼に行くってどうなの?とか、神道ってドラゴンいるの?とか、そういう話になった。よく海外に行って、日本のことをもっと知らなきゃいけない、と思うのはこういう時なのかと思った。

あと、ジョンさんは今日僕を見かけてつい後を追って歩いている内に、泊まる予定の村を過ぎてしまったらしい。若干僕のせい?みたいになって、なんとも言えない切ない気持ちになった。

 

今日も不思議な夜。そして22時を過ぎても、スーさんは結局起きてこなかった。。。