読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanpo@Spain

さくせん ▶︎いのちをだいじに

Night5 旅は道連れ、世は情け

瞑想ガイズに連れられて、近くのペンションへ。15ユーロで、バスルーム共有。バスルーム占有のプランもあったが、他にお客さんもいないだろうし、という瞑想ガイズの言葉に、それもそうだ、と安く仕上げた。

f:id:moriyamasanpo:20170113065420j:image

 

まだ、チェックインには早いと、バーコーナーで待たされている間、瞑想ガイズと身の上話。なんと、瞑想ガイズは兄弟だった。ガイズ改め、瞑想ブラザーズ。アメリカのコロラドの大学に通っていて、兄はこの秋に卒業、弟は5月に卒業予定だそうだ。そんなに若いとは。。。また、弟は来週から学校が始まるとのことで、明日で一度カミーノを切り上げてアメリカに戻るとのこと。ふと、、、寂しいなぁ、という気持ちが生まれた。

 

チェックイン後、部屋に案内される。個室のツインルーム。テレビを見るの、久しぶりだ。なんだかとても贅沢に感じる。。。が、窓の外では煙突から煙がモクモク。

f:id:moriyamasanpo:20170113065446j:image

すきま風ならぬ、すきま煙でほんのりとスモーキーなにおいのする部屋だ。これ幸いと、汗がしみた服を乾かす。汗くさいより、スモーキーな方がまだましだ。しかも悪くないにおいの煙だ。

何を燃しているのかと、煙突のふもとをふと見ると、どうやら何かのお肉を燻製にしている模様。食文化だなぁ。。。

f:id:moriyamasanpo:20170113065512j:image

 

瞑想ブラザーズから、ここはキッチンが使えないから、と今夜は一緒に食事をすることになった。共通の話題は巡礼、ということで日本のお遍路についての話になる。もう10年以上前の話だけれども、こういう時に説明できるのは嬉しい。他には日本の雪、富士山、東京の物価、マンガ喫茶少子高齢化天皇制など、思ったよりも多岐に渡る突っ込んだ質問が続く。拙い英語だけれど、ニコニコしながら聞いてくれたこともあって、楽しく食事をすることができた。そう言えば、311以降に日本の価値観が変わった、という小説の話をされたのだけれど、タイトルが思い出せないとのことで、いったい何の本のことなんだろう。。。

 

弟は明日6時半のバスで帰り、兄は歩き続ける。明日も同じ目的地をお互い目指すことになるだろう。また会えるといいな。