読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanpo@Spain

さくせん ▶︎いのちをだいじに

Day4 a.m. 判断

今日の日は長くなるのでa.m.とp.m.に分けます。

 

早く出た答えは良い答え、と以前会社の先輩が言っていて、なるほどなーと思っていた。一方で、他人の声は大体正しい、というのも案外信じている。

何かと言うと、今日は今回の旅で一番の難所と言われる山越えがある。ただ、同じ頂上を目指すにも2つのルートがあり、どちらにするか悩んでいた。Aのルートは、2キロ短くなり、緩やかに400メートル登って頂上を目指す。Bのルートは長い分、一度高度を下げて、1つ街を経由して、最後に600メートル一気に上がる。

ただし、霧や風の強い日はAのルートは危ないので避けるべし、とも書いてある。

うーん。これはどうしたものか。と、ここで冒頭の話を思い出した。自分ではAがいいかな、と思いつつも決められない。話を調べるとBにせよ、と言う。。。

f:id:moriyamasanpo:20170112045623j:image

分かれ道の印。どちらにするべきか。。。

 

結局Bにした。

 

やはり、いのちだいじに、が作戦なので、無理はしないことが大事、と判断。天気も霧だし、一人は不安だ。

 

Bに決めた瞬間、空が晴れてきた。Aでもいけた? それともBにした判断を称えてくれているのか。。。後者だと思いたい。

 

Bのルートには街を経由できるメリットがある。山の中に突然現れる街。絵になる。

f:id:moriyamasanpo:20170112045711j:image

 

相変わらず少し早い時間でランチはなく、カフェでサンドイッチを出してもらった。巨大。。。苦手なチーズも不思議と食べられた。

f:id:moriyamasanpo:20170112045721j:image

 一口かじっちゃいました。おいしかったけど、口の上が少し切れました。

 

エネルギーチャージも終わり、いざ山登り!

ヒーヒー言いながらも2時間登り続け、ようやく峠が見えてきた! 振り返るとそこにはうっすらと虹が!

f:id:moriyamasanpo:20170112045744j:image

やっぱりこのルートにして良かったなぁ。下りになる道の手前でしみじみ休憩。気分は最高だ。

 

 

続く