読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanpo@Spain

さくせん ▶︎いのちをだいじに

Night1 アルベルゲ

初日は歩きで無理しない、と決めた一番の理由は、今日は巡礼者用の宿、アルベルゲに泊まろうと考えていたから。アルベルゲは、バックパッカー用のドミトリー、が近いイメージかと思う。ベッドは相部屋、もちろん風呂トイレは共同。ちなみにベッドは寝袋持参が基本。むしろ寝袋がないと、ダニにやられるリスクもある、とガイドブックにも書いてあるような仕様。あまり疲れていると落ち着いて寝られなさそう。ということで、アルベルゲ初体験は、少し体力的余裕のある時に、と考えた。ただ今日の宿はネットの評判はイマイチなのが気にかかる。。。

 

チェックインの際にシーツを一つ渡された。使い捨てのシーツ。ちなみに一泊5ユーロ。間違いではない。5ユーロ。安い。

f:id:moriyamasanpo:20170109025017j:image

 

 ラッキーなことに、他に泊まる人はおらず、貸切状態。

f:id:moriyamasanpo:20170109051519j:image

 

これは良かった、と思ったのもつかぬ間。。。なんとシャワーからお湯が出ない。お湯のスイッチ、と書いてあるボタンを変えても何も起きない。。。さらには部屋の電気もいくつか切れている。当然WiFlのような現代的な設備もない。暖房もないから部屋は寒い。

 

さすがに冷えた体に、水シャワーは浴びれない。こんなこともあろうかと、日本から持ってきた除菌シートで身体をフキフキ。四国で野宿した時と同じことしてる。一人で良かった。堂々と身体をフキフキできる。雨風しのげて、携帯は充電できる。そう考えれば、野宿に比べたらずいぶんましだ! 

 

日本から持ってきた寝袋が予想以上に快適で、熟睡できたから目が覚めて不思議と前向き。ただ明日はもう少し評判のいい宿にしよう。。。シャワー浴びたいし、洗濯もしたいなぁ。。。