読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sanpo@Spain

さくせん ▶︎いのちをだいじに

Day1 歩き始めは晴天!!

予定の便に乗れず、一夜明けて朝一の便で移動。オビエドまでの直行便がないため、マドリッドまで行って、さらに乗継ぐ。効率は悪いが、仕方ない。。。

 

しかし、怪我の功名というもので、朝の便になったことで、これから自分が歩く土地を空から見ることができた。

f:id:moriyamasanpo:20170109021148j:image

山だ!!

これから歩くイメージができて、夜の移動じゃなくなったことを前向きに感じられた。

 

オビエドに着いて、まずはスタンプラリーの台紙、とも言えるCredentialをもらう。毎日、宿やバル、教会なんかでスタンプを押してもらうことになる。

f:id:moriyamasanpo:20170109021416j:image

 旅の無事を祈念して、ランチビール!

 

オビエドのカテドラルからスタート。幸いなことに天気はめちゃめちゃいい。というか、暑い。汗だくになる。

 

今日は初日で、スタートが既に15時くらいということもあり無理せずに約12キロ先のEscampleroを目指すことに。

 

f:id:moriyamasanpo:20170109022317j:image

※道の端にある道しるべに沿って歩いていく。四国のお遍路と同じシステム。 

 

15分も歩けば、街中から山に入る。牛さんもたくさん! 道には牛さんの落し物が避けるスペースもないくらいに落ちている。。。夏だったら臭うだろうな。。。

f:id:moriyamasanpo:20170109021905j:image

 他にも、馬や羊、鶏など、たくさんの動物とすれ違った。

 

日が暮れる少し前に今日の目的地に到着。巡礼者用の宿に着くと、、、誰もいない。さすがに焦る。次の巡礼者用の宿まではここから15キロある。どう考えても夜更けてしまう。

 

建物の前のベンチに座り、他に宿がないか探すと、どうやら近くのレストランがこの宿の鍵を管理しているとの情報が! 早速行ってみると、ビンゴ! 無事に今日の宿が見つかった!

 

ネットでの評判はイマイチのこの宿。どんなものやら。。。